Dr.Scholl(ドクターショール)」
1904年、医学博士ドクター・M・ショール博士による
フットケア商品「Foot-eazer」からはじまったアメリカ発のブランド。
「足の健康を通して、人々の健康で快適な生活を」をコンセプトに
「ORIGINAL」(エクササイズサンダル)をはじめ、画期的なシューズや
フットケア商品を次々と生み出しています。
ヨーロッパでの医療認可を取得し、足の健康と医療分野はもちろん、
ファッションアイテムとしての人気も高いブランドです。

物語は1899年に17歳のウィリアムがシカゴの小さな
コンフォートシューズ専門店にて働き始めたところから始まりました。

彼は店で働いているうちに多くの人々が足に問題をかかえているという
ことに興味をもちました。その後医学の道に進み人体の構造を理解する為、
解剖学と生理学を学びました。

1904年に医者の資格を取得し、22歳で最初の発明となる
「Foot-Eazer」を開発しました。
足の土踏まずのアーチ構造をサポートする画期的な形状のインソールは
革命的な商品となり大好評を博しました。
その後1907年にウィリアムはドクター・ショール社を創立しました。

発明と開発に科学的要素を盛り込む為、ウィリアムショールは1912年にイリノイ大学内に足治療と整形外科の専門学科を設立し、すぐにアメリカ国内の専門分野において非常に重要な役割を果たしました。

彼は無料で人々の足の検査を行いその結果を元に「National Foot Comfort Week」を作りました。

靴のイラスト

1920年代、彼は足の解剖学を用いた最初のフットウェアラインを
デザインしました。その10年後、むくんだ足首や静脈瘤を緩和させる圧縮くつ
下を発表しました。1940年代、ドクターショールはインソールを開発し、会
社を代表する商品になりました。1960年代にブナ材をフットベッドに使用し
歩行をサポートするPescuraサンダルの開発により世界的な成功を収め、
ショールの大ブームが起きました。

当時大人気だったモデルのツィギー(Twiggy)やジーン・シュリンプト
(JeanShrimpton)らが着用し、コンフォートサンダルのアイコンとなりました。

Technogel®社と共同開発されたジェルパッドはかかとへの衝撃を
様々な方向へ拡散させることで、足にかかる力を分散します。
このジェルパッド独自の粘弾性の特性により、ヒールから受ける力を分散します。
それにより、歩行時のかかとへかかる負担を軽減します。

インソールのデザインは以下の3つのポイントで構成されています。
ヒールカップサポート  アーチサポート  つま先サポート

Bioprintのインソールの形状は本来の生体力学的な機能の矯正を補助し、足の姿勢を改善、
より安定した状態になるようにサポートします。

フットベッドには純粋な天然コルクとラバーを調合した特別な混合剤を使用しており、
これらにはリサイクル素材や不純物などは含まれていないので他社商品と比較しても
すぐに変形や破損する、重い、柔軟でない(固い等)、
使用後外観等に変化(白濁化する等)の問題が発生しにくいです。

新たに登場したウェッジソールタイプや新しいヒールは他社商品と比較しても
ますます革新的で技術的に生まれ変わりました。

Memory Cushion®のフットベッドは柔らかい何層もの特殊な素材から形成されており、
特に2つの主な特性があります。
1、クッション性の素材が足の接地面からプレッシャーを分散させます
2、メモリーインソールの形状記憶構造が足への負担を効率的に減らします

これらの効果は臨床的に評価され、この技術を維持する為にフランスにて企画、生産されています。
足の接地面が増えることで足にかかるプレッシャーを効率よく分配させることができます。
特に長時間立った状態で過ごすことが多い人の足へかかる体重の負担を
効率よく分配させる機能はお勧めです。

ORTHAHEEL®のフットベッドは足の専門医と共同開発を行い臨床的にデザインされました。
特別な解剖学に基づいたデザインにより土踏まずのアーチのサポートに特化しています。
足首の不自然な姿勢から全身に悪影響を及ぼす動きと、足への負荷から来る過剰な回内作用を
少なくする効果が得られます。

足首の姿勢を矯正する効果により全身の姿勢を整え、かかと、足首、ひざなどへの痛みを和らげます。
この技術は臨床的に査定され医療用デバイスとしてヨーロッパ内において認証されています。

三次元的にデザインされた「Triplanar Motion Control™」形状により
全ての足の動きに対するコントロールが向上し以下の効果があります
(足の姿勢及びポジションの向上)
(足へのストレスを最小限に抑える)
(足の不具合による痛みを和らげる効果を助ける)

足への強力なサポート性と快適性の均衡を求められる為、
フットベッドの固さは社内規定により定められております。